« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月29日 (水)

「子供達が家族を守っている」

かつて私が高校生の時、友人の家に遊びに行き、彼の家族と夕食を共にしたときの事です。彼は、自分の事を名前で呼び、「パパ、ママ」と親のことを呼んでいました。また彼の兄弟も同じく自分を名前で呼んで、楽しそうに食卓を囲んでいたのです。普段、私と話すときは「オレ」というのに、家族の前では自分の名前で呼ぶ甘ったるい口調に、勝手に恥ずかしさを感じてしまい、見てはいけないものを見たような変な気持ちになったのです。

年月が流れ、気がつくと私の家族も彼の家族と同じく三人男兄弟に恵まれ、親を「パパ、ママ」のまま、自分の事を名前で呼んでいます。私が子供達をいつまでも幼い頃の時間に留めようとしているのか、成長を妨げているのかと、自分自身の親としてのありようを反省することもありました。

しかし、かつての友人が自分を名前で呼ぶ声と、彼の家族の有り様を今になって思い出すと、子供達が子供で居続けることで、親は親で居続けることができているのだと、はっと気がつきました。友人も私の子供達も、彼らなりのやり方で、自分の家族の有り様を、大切に守り続けていると分かったのです。そんな友人と子供達を、私は心からリスペクトします。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »