« 時代とともに変わる治療…揺るぎない信念を探し続ける | トップページ | 「最期は苦しみますか?」 全ての苦痛は緩和できるか(下) »

2018年4月15日 (日)

「最期は苦しみますか?」 全ての苦痛は緩和できるか(上)

私が長く研究を続けている。終末期鎮静について書きました。
当時、実際の患者さんの声、写真を載せることを、繰り返し当事者と編集者とで話し合いを続けました。
この記事が発表された後、彼の知人からいくつかの連絡を頂きました。ご家族と私とは今もお付き合いが続いております。
テーマ:「安らかな死とは何か?~取り切れない死の苦痛への対処法」
 私がかつてホスピスで働いていたときも、今在宅医療に従事してからも、いつも患者さんやそのご家族から繰り返し尋ねられることがあります。それは、「最期は苦しみますか?」という問いです。特にがんの患者さんからはよく聞かれます。私が診察する患者さんの多くは、死ぬ間際に苦しむのかということがとても気がかりなのです。
 そんなとき、私はいつもこう答えています。
 「ほとんどの人は苦しみません。もしあなたが苦しんだときは必ず何か治療を(方法を)探します」。この言葉は気休めではなく、自分なりの経験とそして医学のエビデンス(研究から分かった事実)が含まれているのです。
 以前、緩和ケアの 先達せんだつ のある方の講演で、「人は苦痛なく死ぬ力を持っている」という至言を聞きました。確かにほとんどの方は苦しまないのですが、「亡くなる直前、全ての人に苦しみはありません」というのは間違いです。残念ながら、あらゆる緩和ケアの技術を総動員しても、全ての苦痛が緩和されるわけではありません。しかし、適切な緩和ケアが実践されれば、70~80%の患者さんは苦しまずに最期の時を迎えることができます。

|

« 時代とともに変わる治療…揺るぎない信念を探し続ける | トップページ | 「最期は苦しみますか?」 全ての苦痛は緩和できるか(下) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314063/73303920

この記事へのトラックバック一覧です: 「最期は苦しみますか?」 全ての苦痛は緩和できるか(上):

« 時代とともに変わる治療…揺るぎない信念を探し続ける | トップページ | 「最期は苦しみますか?」 全ての苦痛は緩和できるか(下) »