« 連載対談 「〈架け橋〉緩和ケア×哲学」第1回目 | トップページ | 緩和ケアの現場から Part 2 (2011年8月 愛知県がんセンター) »

2011年8月21日 (日)

緩和ケアの現場から part 1 (2011年8月 愛知県がんセンター)

講義の前半です。概論と緩和ケアの現場で起きていることを話しました。
理念や理想の前に、まず現場で何が起きているのか無視しないことが大切です。

 

 

音声ファイルは、こちらから。

 

話しながら、使用したスライドです。

 

2011002

 

 

 

 

2011003

 

 

2011004

 

私の勤める緩和ケア病棟では、2010-2011 199人の看取りがありました。平均在院日数は23日。入院から7日以内の看取りが23%でした。

 

 

 

 

|

« 連載対談 「〈架け橋〉緩和ケア×哲学」第1回目 | トップページ | 緩和ケアの現場から Part 2 (2011年8月 愛知県がんセンター) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。