« 「なんにもしない」医師と医療の商品化 | トップページ | 緩和ケアの現場から part 1 (2011年8月 愛知県がんセンター) »

2011年8月 8日 (月)

連載対談 「〈架け橋〉緩和ケア×哲学」第1回目

20110808_220033

哲学者の苫野先生と、雑誌緩和ケアで連載をさせていただいております。1年間で全6回の連載です。本文は1ページなのでとても分量が少なく、欲求不満になった二人が、ネット上で拡張版を公表いたしました。
是非ともご覧下さいませ。

連載対談
「〈架け橋〉緩和ケア×哲学」

|

« 「なんにもしない」医師と医療の商品化 | トップページ | 緩和ケアの現場から part 1 (2011年8月 愛知県がんセンター) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。