« 神殿の磁場 兵庫県立芸術文化センター | トップページ | 書評 コンサルテーション・スキル 岩田健太郎著 »

2011年2月 7日 (月)

「オーケストラってなあに?」

今回は軽い話題で。

先月1月にバーンスタインの楽曲を取り上げた演奏会を終えました。とっても楽しい彼の曲。また演奏する機会があるといいなあと思います。

丁度先週の土曜日のできごとでした。

この動画は、息子のバイオリン教室で外の待合で待っていたとき、次の女の子が「調弦しにくそうにしていたので」「ああ、やってあげるよ」と声をかけると、「ありがとうおじちゃん!!」(おいおい、おじちゃんはないやろ)と返事。

「僕もな、ずっと小さい頃からバイオリンやっていて今もオーケストラで弾いているんやで」と答える。「え?オーケストラって何?」って聞かれてしまったので、手元の
iPhoneでyoutubeを立ち上げ "オーケストラ" と検索するとなぜかこのページがトップヒット。

その女の子に見せてあげると、ノリノリの羽目を外した演奏を見たその子が
「ねえねえ、おじちゃんもこんな風にやっているの、オーケストラって楽しそうね。」と一言。
(おいおいこんなんちゃうで)と思いながらも「そ、そう、そうだよ・・・!大きくなったら楽しいオーケストラにはいりや」と答えました。
はあ。これでよかったんだろうか。

|

« 神殿の磁場 兵庫県立芸術文化センター | トップページ | 書評 コンサルテーション・スキル 岩田健太郎著 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。