« 新年最初の仕事 | トップページ | 見える景色 »

2010年1月 8日 (金)

忙しい

最近
「忙しいでしょ?」「忙しいのにゴメンね」「忙しいだろうから・・・」と自分に対してやたらと忙しいと言われています。極めつけがある患者さんに「先生も忙しそうね。ちゃんと休まなきゃねえ」

医者という仕事をし始めてからいつも思っていたのは、裏口からこっそりはいり自分のプライベートは客(=患者)には悟られず、ディズニーランドのクルーのように、プロの笑顔で接するでした。力を抜いて完全なプライベートな自分で相手に接するのは一件良さそうに見えてもやっぱり、プロじゃないよなあってつくづく。本当に忙しい状態でも平気な顔をして歩いたり。
それでも分かる人には分かっちゃうのね。

「先生も忙しそうね。」って言ってくれた患者さん、次の言葉は「私も忙しいから。」
全身の骨に転移して長い時間座っていると本当に疲れてしまうのに、毎日趣味という域を超えた絵に専念する毎日。いろんな頼まれ事、行事ごと、様々な手紙を書いては自分で自分の仕事を増やしていく。
「ひとつの事が終わっても、また新しく描かなきゃ行けない。」
その人は入院して、患者さんと呼ばれていても決して病人らしくしない。
本当に尊敬する。自分の好きなことに没頭できることではなく、病気になっても続けられる趣味があったことを好かったと思うでもなく、とにかく自分のできることで自分の時間を有意義に使うのに本当に尊敬する。意義がある活動を続けるのはヒトにとってとっても難しいこと。

その患者さんは「私は入院していてもつらくないのよ。だって他人に煩わされずにこんなに自由な時間ができたのは結婚して初めて。」

気持ちの向け方一つで人はどんな風にも生きられる。
教えてくださってありがとう。

|

« 新年最初の仕事 | トップページ | 見える景色 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい:

« 新年最初の仕事 | トップページ | 見える景色 »